ついやってしまうお風呂でのNG行動とは?

お風呂に入っているときについやってしまう髪や頭皮に良くない行動があります。

それはなにかというと….

①シャンプー前後の流しをちゃんとしていない!
シャンプーの前の流しを約5分すると、髪や頭皮の汚れが約8割ほど落ちると言われております。

シャンプー後もしっかり流さないと臭いやフケ、かゆみの原因に。

②熱いお湯で洗う
髪は高い熱に弱いです、カラーの色落ちやダメージに繋がってしまうので、ベストは38℃くらいになります。

③ゴシゴシ洗う、爪で洗う
頭皮や髪の毛はかなり繊細なので、ゴシゴシ洗うのはやめましょう。
優しく泡立てをして、指の腹でマッサージ程度がおすすめです。

④ブラッシングをしない
お風呂に入る前に髪と頭皮の汚れを落としましょう。
ブラッシングをすることにより、髪と頭皮の状態も変わります。
引っかかっても無理矢理とかさず、毛先から優しくとかしてくださいね。

意外にやってしまっている行動があると思います。
綺麗な髪になるには、お客様自身の努力も必要です。
お客様と二人三脚でやれば、髪は必ず綺麗になります!

ぜひぜひやってみてくださいね!

[髪質改善 トリートメント 名古屋 八事 美容院]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です