市販のカラー剤。

ドラッグストアなどに行くと、とてもいろんな種類のヘアカラー剤が販売されています。

種類が多すぎて、なにを選べばいいのかわからなくなってしまうほどです。。。

・自宅で簡単に自分の時間で染めれる

・美容院に行く手間が省ける

・とてもリーズナブルにカラーをする事ができる

・染めてる時間に家の事ができる

などなど、メリット盛りだくさん!

じゃあ、ヘアカラーは市販のカラー剤でいいじゃん!

と思いがいですが!ちょっとストップです!

私たちは、お客様にヘアカラー剤を塗る時、ハケを使って染めたい部分にピンポイントでしっかりと髪の毛に密着させて塗っていきます。

しかし、市販のヘアカラー剤というのは「誰でも簡単に染められるように」作られているため、そこまで(美容師が塗るほど)密着させて塗る事ができなくても、ある程度は染まるようになっています。

「簡単に染まる分、強い薬剤」という事です!

市販のカラー剤は美容院で使用するヘアカラー剤の「約5倍」の強さと言われています。

たしかに、ホームカラーは「時間の有効活用」「節約」と言った意味では、とてもいいかもしれません。

なので、ホームカラーは「応急処置」的な時に使うことをおすすめ(あくまでも応急処置!)します。

でも、やはり、髪の毛の事を思うと使っていただきたくないのが美容師の本音です笑

全体的に染めるのは難しいかもしれませんが、根本だけや顔まわりの白髪などピンポイントで染めたい時は、是非、美容院のカラー剤を使っていただく事をオススメします!

気になる方は、是非、お気軽にスタッフまでご相談ください♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です