痛む前のケアが美髪への道

今までのサロントリートメントはカラー後縮毛矯正後など施術で痛んでしまった分を埋める為にする事が殆どでした。

ただそれだとダメージはどんどん深刻していくので、やりたいカラーやパーマがある場合にも諦めなくてはいけない場合もありました。

なので、痛む前に予防していく事をlokahiでは大切にしております。

カラーや縮毛矯正などの施術と相性の良い

抗酸化髪質改善トリートメントは施術の前に殆どのトリートメントを付けていきます。

それにより今あるダメージを補修して髪をよりいい状態にしてからカラーなどをしていける為カラーの色持ちが良くなります。

それから髪の内側にあるウイルス程の大きさの細胞をトリートメントでコーティングしてからカラーする事により細胞へのダメージを最小限に出来ます。

ダメージした部分をトリートメントで補う事は出来ますが、治す事はできません。

痛んでからからトリートメントして整えるのも一つですが、痛ませない様にしていく

【予防美容

が大切です。

【名古屋 八事 髪質改善】

lokahi 大崎 喜子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です